「データサイエンスプロ短期集中コース」対面講義における新型コロナウィルス感染対策について

「データサイエンスプロ短期集中コース」では,受講者のみなさまに安心して受講していただくために,
以下の対策を行います.

  1. 講義室入口や共用エリア(休憩スペース,トイレなど)には適切なアルコール濃度の消毒液を配置します.入室する全ての方に検温と手指の消毒を促します.
  2. 飛沫感染防止のため,講師及びスタッフはフェイスシールドを着用します.
  3. 3密を避けるため,受講者は収容定員の半分とし,座席と座席の間に一定の距離を保ちます.
  4. 受講者机にアクリル製の仕切りを設置し,受講者にはフェイスシールドを配付し着用を促します.
  5. 休憩時間に窓を開放するなど,定期的に講義室の換気を行います.
体温計
消毒液
フェイスシールド
アクリル製の仕切り
マスク