社会人教育

2019年度 社会人向け「データサイエンスプロ短期集中コース」受講生募集

概要

本講座は、データサイエンスについて深く学びたい人向けの講座です。
九州大学ADS育成室の担当教員が講師となり、
・ビジネス実務における実践的なデータサイエンスの知識と技術
・それらを支える機械学習やデータマイニングなどの要素技術
・それらを支える線形代数や確率統計などの数理
について、講義・演習を行います。

九州大学システム情報科学府で、大学院生向けに開講しているデータサイエンスコースを、短期集中コースとして再編したものです。

九州大学の e-learning システムを用いて、講義の予習・復習や発展的な内容について、自宅で学ぶこともできます。

演習・プロジェクト課題をクリアされた方には修了証を発行します。

目的

理論と実践力を身につけた高度データサイエンティスト(ADS)の育成を目指します。

※ ADS(Advanced Data Scientist)とは
単に定型的なデータ解析の手法・ツールを使いこなせるだけでなく、各解析手法の普遍的な原理、境界条件と限界を理解し、データ解析技術の進化に継続的に対応できる背景知識と技術を身につけた人材

対象者

・データサイエンスの数理・基礎から実践まで、体系的に深く学びたい方。データサイエンスの初学者も歓迎します。
・ただし、ベクトルの内積や行列などの、大学理系学部程度の基本的な数学の知識は前提としたいと思います。
・演習用のパソコンを持参していただくことを強く推奨します。初回に Python をインストールしていただきます。
 パソコンはWindows、Mac、いずれでも構いません。

講師

九州大学ADS育成室
・竹田 正幸(システム情報科学研究院情報学部門・教授)
・瀧本 英二(システム情報科学研究院情報学部門・教授)
・西山 宏 (システム情報科学研究院・特定プロジェクト助教)
・和田 陽一郎(システム情報科学研究院・客員准教授 /(株)D4cアカデミー・学長)
ほか

講義場所

ふくおかアイスト・システム開発技術カレッジ
https://ist-college.org/

受講料

14,400円(全11回分)

定員

30名

講義内容・スケジュール

※各回の講義時間は 11:00~17:00 です。

集中講義テーマ 実施日 内容
データサイエンス技法基礎 9月7日(土) ビジネス実務におけるデータサイエンス概要、Python基礎①
9月21日(土) Python基礎②、データの基礎俯瞰、モデリングの実行
10月5日(土) 様々なモデリング手法とその実行
データサイエンスの基礎・数理 10月19日(土) 「確率・統計」「線形代数」「最適化理論」「アルゴリズム論」などの数理科目と「機械学習」「データマイニング」「コンピュータビジョン」などの基礎科目について講義と演習を行う
11月2日(土)
11月16日(土)
11月30日(土)
12月14日(土)
12月21日(土)
データサイエンス技法演習 1月11日(土) ロールプレイ・プロジェクトの実施①(マーケティング系データ)
2月1日(土) ロールプレイ・プロジェクトの実施②(ファイナンス系データ)

応募方法

【募集期限】2019年8月23日(金)

・募集期間終了後、受講者を確定いたします。
・応募者多数につき、定員を超えてしまった場合は、抽選をもって受講者を選定させて頂きます。
 尚、抽選の過程については非公開とさせて頂きますので、予めご了承ください。
・応募者多数につき、募集期限よりも遥かに早く応募者が定員を超えてしまった場合は、
 募集を打ち切りにさせていただく事もございますので、予めご了承ください。

7/1(月)に説明会を開催します。詳細はこちらをご覧ください。
 7/1の説明会は終了しました。沢山のご参加、ありがとうございました。

お問い合わせ

受講に関するご質問は、ADS育成室までご連絡ください。